「選択肢の中のベストでありたい!」 アカウントエグゼクティブ  明田信 【KitchenBASE メンバーインタビュー】

KitchenBASEは「新たな常識に挑戦する」を合言葉にして、デリバリー専門のデリバリーキッチンとして誕生しました。入居するテナントオーナーにスペースと設備を提供するだけでなく、想いの詰まった料理をお届けするための販売サポートやコミュニティづくりまで行っています!

 

KitchenBASE メンバーインタビュー】

「選択肢の中のベストでありたい!」 アカウントエグゼクティブ  明田信  

次々に新店舗を構えながら、テナントの売り上げ向上にも貢献し続けるKitchenBASE。そんな国内最大級の実績の秘密を探っていくメンバーのインタビュー企画。今回は、アカウントエグゼクティブとして活躍されている明田さんに、KitchenBASEの魅力について伺ってきました!

 

 

■ KitchenBASEにジョインしたきっかけ、今のポジションについた理由は?

私にとってKitchenBASEが4社目になるのですが、前職の元同僚から紹介していただきました。スタートアップ企業なので、業界やポジションの知見があり即戦力になる人材が採用される傾向はあったと思います。私も以前はコンサルやデリバリーサービスをつくる仕事をしていたので、業界も近かったこともありお声がけいただけたと思います。話を聞いた当初は、デリバリーキッチンのような“接客のない飲食”が成り立つのかと半信半疑でした。前職では、一般的なイートインに対して付加価値を提供する仕事をしていたので尚更ですね。でも施設を見に行った時にこんなやり方があるのかと衝撃を受け、サービスを広めていく価値があると腑に落ちたんです。

現在アカウントエグゼクティブは4人いて、自分が最後にジョインしました。経験を踏まえた上で営業の役割を任されていますが、ベンチャー企業なのでポジションに限らず幅広く関わることができています

 

■アカウントエグゼクティブの仕事内容とやりがいとは?

営業職にはなりますが、単にお客様と接点を持ち情報提供をするだけではありません。金融ソリューションや営業のチャネル開拓に関することまで、サービスを深める幅広い工夫をしながら仕事をしています。チャネル開拓では、飲食関連パートナーの開拓なども行っていますよ。

このような枠組みや仕組みづくりをしっかり担うことで、マンパワーだけでは解決できない部分で貢献していきたいと思っています。

 

前職のコンサル時代には案件に人材をアサインする役割を担っていたこともあり、多様な方とコミュニケーションをとることが得意です。また、様々な業種業態において既存サービスを伸ばし事業を回すことも、事業をゼロからつくることもどちらも経験してきました。そのような過程で、ミクロからマクロまで幅広く専門性を深めながら学ぶことができたと感じています。

振り返ってみると、飲食業界向けのさまざまな提案経験、そしてテイクアウト&デリバリーサービスの立ち上げやのフードテック業界の現状理解など、これまでの一連のキャリアが今の仕事に繋がっていると思います。

 

そして、外交的な性格なので、相手に役立つ情報を提供することがとても楽しいです。新しい発想や選択肢をお伝えすることでお客様に貢献できることは、自分がこの仕事に最もやりがいを感じる部分だと思います。

営業というより相手の困っていることを解決するという視点で取り組んでいるので、コンサル時代の感覚で相談役として働きかけることが多いです。

 

これまでさまざまな収益モデルのビジネスを見てきた経験からクラウドキッチンは全ての飲食店が取り組むべきだと確信できている点も、日々の活動の自信につながっています。

僕自身が「知らずして飲食店運営を続けることの方がもったいない!」と本気で思っているので(笑)、お客様の需要を把握した上で、その需要が我々のサービスで解決できるようなプロセスをお伝えするようにしています。飲食業界の人が自社のサービス内容を知るだけでも、今後の参考になると思いますよ。

 

趣味はサウナです♪

 

■明田さんの働く上でのポリシーは何ですか?

目の前のお客様に必要な情報を、しっかりと提供していきたい気持ちが強いですね。将来的には目の前のお客様にとっての“個人百貨店”になれたらなと考えています。友人からもよく言われるのですが、人のこと理解したり適時に思い出すことが得意なんです。自分が全てにおいて「プロになること」は物理的に不可能なので(笑)、専門性をもった知り合いやコミュニティを増やしていくことで、自分がハブとなり情報を繋げられたらと考えています。今後も常に様々な情報や人に関心を持ち、時代の先端を走るなんでも屋さんになれるよう日々精進したいと思います!

今の仕事においても、お客様の夢を実現していくことにどれだけ寄り添えるかにこだわっています。関わる方に「明田さんで良かった」と言われるととても嬉しいですね。

 

■仕事で辛いことや工夫していることはありますか?

現職は日々新しい業務に関わることができて自分に合っていますし、自信を持ってサービスをご紹介できるので毎日わくわくして過ごせています。まだ周知されていないサービスですので、門前払いのように断られることも多くありますが、常識でないからこそ知ってもらう意義やチャンスがあると思います。一方でお問い合わせいただいてご対応することも増えてきていて、理解が少しずつ深まってきていると思います。

コンサル時代の経験で精神的にも身体的にも鍛えられていますし、もともと落ち込むことや気分の浮き沈みがないんです。仕事でも特に辛いこともなく、常に平穏に過ごすことができています。プライベートではサウナが大好きなのですが、ルールを守らない人に時々ムッとしてしまうくらいですかね(笑)。

営業面で特に工夫していることは、お客様の期待値のコントロールを意識することです。理想と現実のギャップを少なくし、お客様の満足度を高められるよう働きかけるようにしています。会社としての目指すテナント数の獲得と同様に、お客様の売り上げ向上もしっかり両立できるようにしていくことが必要だと考えています。テナントオーナーの業務サポートをしているアカウントマネージャーへ橋渡しした後でも、自分も柔軟に対応することでお客様との会話の量を増やしています。

 

明田さんのとある1日(在宅勤務時)

9:00

始業、メールチェック

9:30

朝礼

10:00

商談対応(電話やZoom、対面など形式は様々)

13:00

内覧対応(現場に移動)

16:00

社内ミーティング

17:00

お客様とのご連絡など

19:00

終業

仕事内容は日によって変動します。

事業案内や施設紹介など、お客様に応じて時間や形式もフレキシブルに対応しています。

 

 

サウナ仲間と♪

 

今後の展望を教えてください!

デリバリーキッチンは今後の飲食店のスタンダードになってくると思います。

今まで日本は飲食において接客サービスを重んじる傾向が強かったこともあり、デリバリーに関しては後発国と言えます。しかし、コロナの影響を受けて急速にデリバリーを取り入れる価値観が根付いてきているんです。

現状としては、コロナの影響でお店を開けないからデリバリーと言うテナントさんが多いです。そこで今後の展開が大切になり、状況が落ち着いたときにまた実店舗経営に戻ってしまうともったいないんですよね。デリバリーの需要が定着して市場は広がってきているのに、対応できるお店が少なくなるということになりかねない。

実際には、実店舗を経営する上では業態を分けてデリバリーを切り分けた方が良いと考えています。実店舗とデリバリーでは値段設定や収益構造が全く違うので、管理や業務効率の良さを考慮すると業態や場所をしっかり分けることが重要なポイントになってきます。実店舗では立地勝負でも、デリバリーであれば工夫やタイミングで大手チェーン店に勝ることも可能なんです。スタッフ1人、2.5畳で何百万の収益をも目指せるところが面白いですね。

飲食店経営者様の夢や希望を理解した上で、デリバリーの可能性を伝え、それを実現するお手伝いをしていきたいと考えています。

 

■ KitchenBASEに興味があるあなたへ、魅力をお伝えします!

KitchenBASEは国内最大級の実績を持ちつつも、まだまだ世の中に浸透していないリーディングカンパニーです。また、お客様と同じキッチン・同じ条件で、自社展開したブランドの実績もあります飲食未経験な私たちでも結果を残せているので、飲食経験のある方であればより取り組みやすい環境が整っています。

そして、入居後のブランディングにもコミットしている点は自社の強みです。売り方のコンサルまで担っているサービスは他にはないので、他社と比べてもお客様に寄り添いながら飲食店運営に携われる数少ないチャンスだと思います!

 

メンバーに加わりたい方!
新しい市場をつくることはなかなかできない経験なので、この素晴らしい環境で一緒に挑戦していきましょう!

テナント入居をご希望の方!
ぜひ、デリバリーキッチンの可能性を知って欲しいです。
サポート体制が整っているので、安心して飛び込んできてください!

 

 

▶︎ デリバリーキッチン「KitchenBASE(キッチンベース)」とは?

デリバリーキッチンとは、オンラインで注文を受けるデリバリー専用のキッチンです。KitchenBASEでは1つの空間を区画で分けて複数の店舗でキッチンをシェアするため、デリバリーキッチンと呼んでいます。

KitchenBASEでは飲食店開業のハードルをグッと下げ、デリバリーという分野からテナントオーナーの挑戦を手助けするサービスを提供しています。

テナントオーナーが同じキッチンのメンバーともコミュニケーションをとりながら、より良い環境で楽しく自分の料理づくりに打ち込めるようにサポートしていきます。

飲食業に興味がある方はぜひ一度お問い合わせください!

【お問い合わせはこちら】

【Webサイトはこちら】

 

▶︎ KitchenBASEを一緒に運営しませんか??

KitchenBASEの運営会社である株式会社SENTOENでは、一緒に働く仲間を募集しています!風通しの良い社内環境の中で、経験豊富なメンバー全員で組織づくりをしています。少しでも関心を持っていただけたら、ぜひお気軽にご応募ください!!

 【募集内容はこちら】